■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『スイス旅行記を終えて』
IMGP0703 (300x199) 

やっと旅行記を終える事ができた。スイス旅行は、7月中旬だったので、もう秋も深まる季節になってしまった。ヨーロッパ・アルプスに行きたいと言う夢は、私の長年の願望であった。それが叶えられたのは、色々な人に助けられたお陰である。
 今回のスイス旅行は、『ルフトハンザドイツ航空利用アルプス3大名峰と美しき街めぐり9日間』阪神航空フレンドツアー主催のツアーに参加したのだ。

IMGP0710 (300x199) 
IMGP0747 (300x199) 

全行程を女性の添乗員がお世話してくれたので、何の心配もなく、心地良い旅を終えることが出来た。
モンブラン(4810m)、ユングフラウ(4158m)マッターホルン(4478m)の3大名峰を巡る旅が主眼であった。どの山も山容が眺められる近場の展望台に、乗り物で行き、その夏でも厚い雪に覆われた4千mの峰を楽しむことが出来た。反面、高山病を経験もした。万年雪に閉ざされた氷河や連なる峰々も見応えがあった。モンブランやユングフラウは、連峰の最高峰であるが、マッターホルンは、尖った独立峰であり、一番見応えがあった。

DSC01349 (300x225) - コピー 

 マッターホルンは、当日は、残念ながら頂上付近が雲で覆われて、裾野しか見えず、ハイキングの途中の湖でも、裾野だけの逆さしか映らなかったのは、残念であった。しかし、翌日に、ツエルマットから、雪の名峰を拝めたのは、幸いであった。
 私の友人が、この夏、一足早く7月初旬に、同じマッターホルンを訪れ、快晴の天気に恵まれ、<逆さマーッターホルン>を写真に収めて帰ったのを見せて貰った。見事な写真である。

IMGP0752 (300x199) 
IMGP0774 (300x199) 
IMGP0772 (300x199) 

 しかし、ユングフラウとマッターホルンの展望台からは、登山電車の一駅を下りハイキングさせて貰い、一面に広がるお花畑を堪能することができた。
 滞在したホテルも快適で申し分なかった。料理は、ホテルやレストランもそこそこだが、
特別珍しい料理にも遭遇しなかった。日本料理に叶うものはないと実感したのだった。
 スイスは、名峰や湖があり、自然を満喫できる。歴史のある国なので、街巡りの旅も良かろうと思った。この旅行記が、多くの方のスイス旅行に行こうとする契機になれば、幸いである。
 長い間、旅行記にお付き合い下さった読者の皆様に感謝申し上げます。




スポンサーサイト


未分類 | 12:00:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad