■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『風がはこぶもの』
四国フォーク村 

先日、ヴォーカルのIさんに電話した。「お元気?どうしてる?」と言うと、「最近、豊浜でライブしています!」と元気そう。昔<風来坊バンド>で、一緒に活動していた方だ。<風来坊バンド>は、卒業と言って、僕より先に出て行った。最近、道の駅<豊浜>でやっている<四国フォーク村>に出演していると聞いていた。何でもそこで、デユエットしてくれる相棒を見つけた様で、二人でライブしているようだ。「ライブをYou Tubeにアップしてますから、見て下さい。」と。相手方は、吉田拓郎のファンらしく、「豊浜拓郎」で、出ていると言う。早速検索して見ると、いくつかの動画が見えた。
『風をはこぶもの』は、昔聞いたことがあると思った。本田路津子が歌った良い曲だ。『秋でもないのに』でヒットした懐かしい歌手だ。動画を聞いてみると、曲の感じは出ているが、二人のハモリが微妙にずれているようで、妙に気持ち良くない。もう少し練習すれば、仕上がるだろうか。『嵯峨野さやさや』は、もうひとつしっくりしない。『豊田拓郎』さんの『外は白い雪の夜』は、限りなく拓郎に似ているが、何かが足りない気がした。
<四国フォーク村>は、ネットで調べると、結成25周年、アマチュア・フォークバンドを集めて、1970年代のアコースティック・ライブ活動をしていると。現在は、主として、道の駅<豊浜>を活動拠点として、定期的に活動している。そのエネルギーには、敬意を表したい。(主催者は、ジャガード・川端氏のようだ。)(皆様も、HP  を開き、動画も見て下さい。)







スポンサーサイト


未分類 | 14:55:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad