■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『カエルが鳴く声』
画像 580 (300x168) 


今は、梅雨の真っただ中で、毎日雨が断続的に降っている。この時期にしては、今年は、我が家のカエルの鳴き声が少ない気がする。どうしてだろうと、考えてみた。一つは、すぐ南に新しい家が建ち、空き地がなくなったせいだろうか。もう一つは、さらに、その上の田んぼに水田がなく、雑草が生い茂っている。昔は、家の南上から、カエルの鳴き声がすごかったのだが。
 カエルの鳴き声は、昔から嫌いではない。高校時代、実家の6畳一間の部屋で、受験勉強をしていたころの事が思い出される。部屋の西側がすぐ水田で、この時期の、カエルの音は凄かった。次々と周辺の水田にカエルの合唱が広がり、周りが寝静まり、静かになると、カエルの鳴き声しか聞こえなくなる。すると、その鳴き声の中に、静寂が見いだされ、勉強に集中できる自分を発見していた。カエルの鳴き声は、決してうるさいと、感じた事はなかった。
 最近、散歩に行ってみると、下の広々とした農地には、水を張っている水田が、めっきり少なくなっているのに驚いた。農家の高齢化が一番の原因だろうが、お百姓さんに聞くと、稲を作っても、採算があわないので、止めてしまう農家が増えているそうだ。これでは、日本の米需給が心配だ。採算がとれるよう、政府は、何等かの対策が必要ではないか。

画像 594 (300x168) 

 昨年、家の南上の空き地に、新築の家が出来て、子供連れの若夫婦が引っ越してきた。30年以上も、空き地のままだったのだが。小学2年生の男子と3歳位の女子がいて、休みの日には、広い駐車場で近所の友達と、サッカーや自転車で遊ぶ声が聞こえる。家のまわりでは、久しく子供の遊び声は、聞かれなかったのに。サッカーボールが、我が家の庭に落ちると、玄関のチャイムが鳴り、「すみません、庭のボールを取らして下さい。」と言う可愛いい声がする。
 昨日、朝夫婦で車で出勤していた。集団登校の学生が歩く姿が、道路沿いに見受けられる。大分下った、四差路の横断歩道に車が差し掛かり、その手前で止まっていると、数人の小学生が、横断歩道を渡る姿があった。すると、渡り切ったところで、可愛い男子が振り向いて、こちらに笑顔で手を振っている。一瞬誰だろうとわからなかったが、しばらくして、隣の家の小学生だと気が付いた。ものすごく、人なつこい子供だ。こちらは、忘れていても、子供は、よく覚えていてくれて、手を振ってくれたのだろう。久し振りに、清涼飲料水を飲んだような清々しさを感じたのだった。

画像 595 (300x168)
 

 同じ日の夕方、車で家に帰ると、家の前で、奥さんと子供達が、犬の散歩をしているのに、出会った。『こんにちわ!』と奥さんも挨拶をしてくれた。小学生の男子は、背中に刀の玩具をさしていた。3歳の女子は、ぽっちゃりとした顔をしていて、犬を撫でていた。その微笑ましい姿に、可愛い隣人が出来た事に感謝しなければと思った。

スポンサーサイト


未分類 | 08:43:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad