■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『6月ムジチを振り返る』
IMG_5204 (300x225) 

★音楽鑑賞:チャイコフスキー<夜想曲>:会場は、20名以上の男女でほぼ満員。
ミッシャ・マイスキー
の低音のチェロの調べに、うっとりと。

★食事:プロヴァンス婦人の手製のカレー風料理(アメリカ南部料理だそうで、名前は聞いても、
すぐ忘れる。)スパイスが効いてとても美味しい。

<スタジオ・ジプリ>特集
リコーダとピアノで、<君をのせて><さよならの夏>
ジプリ曲は、独特なハーモニーで、ピアノ伴奏が、とても綺麗。
リコーダー演奏が、気持ち良い。
3曲目は、<いつも何度でも>
メゾ・ソプラノの大井さんと何度も練習。
一番を歌で、2番をリコーダーで、サビのところを一緒に。
3番は、途中からリコーダーが入る。
サビのところを、歌が、ララララ、次にホホホホ
リコーダーがスタカット気味に入るのが、とても気持ち良い。
曲が終わると、アンコールコールが出たのには、驚いた。
アンコールの準備なしと、謝った。
ジプリが、それなりに評価されたせいと、喜ぶ。

IMG_5205 (300x225) 

★最後のトリは、ヴァイオリンの西岡史絵さん
ムジチの登場は、2年振りだろうか。新居浜周辺で、活躍され、
地元では、ヴァイオリンの第一人者。
ピアノの荒井さんと、二人とも、驚くような美しいコスチューム。
モツアルトのセレナーデで開演。クライスラーの愛の喜びは、激情的に。
ドヴォルザークのロマンチックな小品は、しっとりと。
最後のチャルダッシュは、ゆったりとした序奏から早いテンポに。
その対比が素晴らしい。やはり、いつ聞いても感動する曲だ。
鳴り止まぬ拍手に、アンコールコール
時計の針は、8時40分位。まだ時間はたっぷりと。

★久しぶりに、ピアノとヴァイオリンの伴奏で、
<小さな木の実>を全員合唱。
皆の気持ちが一つになり、充実感が会場に広がった。



スポンサーサイト


未分類 | 07:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad