■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『ホトトギス鳴く』
EPSON027 (193x300) 

6月の声を聞くと、我が家の庭でも早朝に、ホトトギスが鳴きだした。独特な、けたたましい鳴き声だ。「トッチャンコケタカ、トッチャンコケタカ」と聞こえる。ウグイスと交代するように。田んぼに、水を張り出したせいで、カエルの鳴き声も聞こえ、季節の移り変わりを実感するこの頃である。
 調べてみると、ホトトギスは、カッコウ科に分類され、ウグイスに托卵する習性があるらしい。ウグイスの巣を借りて、子供を育てる、チャッカリ屋の鳥だ。インドや中国南部から、5月中旬頃に、日本に渡って来るという。毛虫を好んで食べるので、その時期に合わせて、やってくる、賢い鳥だ。
古来から、夏を告げる鳥として、和歌や俳句に詠まれてきた。漢字では、不如帰、時鳥、子規等と表記される。正岡子規の名前もホトトギスに因んでいるのか。
 庭の花も、バラが終わり、アジサイが主流になろうとしている。散歩に行くと、あちこちの田んぼに、水を張り、トラクターで水田の準備をしている、お百姓さんの姿が見受けられる。6月の8日頃から、梅雨に入りだそうで、いよいよ、これから田植えが始まり、田んぼに水が張り、カエルの鳴き声で涼しさを増す風景が見られる事だろう。もうすぐ、蛍が飛び交うようになるのだろうか。
 この季節になると、唱歌<夏は来ぬ>が思い出される。この歌の歌詞は、5番まであるが、この季節の全ての風景を見事に表現している事に、驚かされる。

EPSON028 (256x300) 



💛お知らせ:気分一新のため、テンプレートを更新しました。いかがでしょうか。感想をお寄せ下さい。コメントもお待ち申し上げます。
スポンサーサイト


未分類 | 10:02:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad