■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『柿が熟れると、医者が青くなる。』
予防接種1 - コピー


昔から、こんな諺があった。確かに、僕が若い頃は、この諺のように、11月頃は、暇で仕方なかった。天候が良くなるのだからと、諦めていた。
 ところが、最近は、反対に、『柿が熟れると、医者が赤くなる。』となりだした。何故かと言うと、インフルエンザの予防接種で、忙しくなったからだ。今年は、10月初旬から、寒かったせいか、インフルエンザÀ型が流行し始めた。おかげで、患者さんも,11月に入ると、インフルエンザの予防接種に来られる方が増えてきた。昨日は、終日、忙しく、休む暇もなかった。定期的に通院されている患者さんが、ついでに、予防接種も受けて帰られる方も多い。午後の診察は、午後3時からだが、午後2時から、予防接種を希望される方や職員・家族のために、診療している。おかげで、夕方家に帰ると、どっと疲れが残った。だが、これも、嬉しい悲鳴だ。インフルエンザ様様だ。医療機関にとっては、ありがたい事に違いない。
 いつ頃から、インフルエンザの予防接種が、行われるようになってきたのか、調べてみると、1994年頃から、個別接種が定着し始めたので、およそ20年前からだろうか。予防接種の副作用も、注射部位の発赤や疼痛、軽度の発熱位で、ほとんど、副作用は報告されていないのも、定着の原因だ。予防接種を受けても、インフルエンザに罹患する方もいる。また、À型に罹患した人が、しばらくして、B型に罹患する場合もある。予防接種は、国が次年度に流行しそうな、インフルエンザ株を予測して、現在の予防注射は、À型もB型も2種類のウイルスを入れているそうだ。インフルエンザは、困った事に、毎年ウイルスが変異するそうで、予想と違ったウイルスが流行すると、予防接種した人でも、インフルエンザに罹患する場合があるのだ。

予防接種2 (300x298)


患者さんの中には、予防接種を受けたのに、インフルエンザになったと言って、以来予防接種を受けない方もいる。先日の患者さんは、外来で、「インフルエンザの予防接種を受けた、翌日に風邪を引いたので、それから、予防接種は、受けるのは、止めました。」と言われた方がいたが、インフルエンザと普通感冒は、ウイルスも違うので、この考えは、おかしい。しかし、予防接種は、個別接種で、強制でもなく、料金もある程度かかるので、医者が無理に勧める事もしていない。
 だが、医者の側からの論理では、個別接種が定着したお陰で、インフルエンザの免疫ができる人が増え、インフルエンザに罹患する方が減り、結果として、<パンデミック>(大流行)を来すことが、少なくなったと言える。インフルエンザの治療薬の開発が進んだのも、効果に貢献している。
 インフルエンザの合併症である、肺炎や脳炎になりにくいのも、確かでああり、特に、幼児や高齢者が、合併症で死亡するのも、少なくなっているのも事実であり、できるだけ、予防接種を受けてもらいたいものだ。
 一番困るのが、高齢者の福祉施設での流行だ。入所や通所の患者でも、毎日、他の患者との接触があり、容易に感染する。それが、職員にも流行する。学校なら、学級閉鎖もできるが、入所施設では、簡単に閉鎖もできないのだ。やはり、早めに、全員に予防接種を受けて貰うしかないのだ。
 それにしても、日本は、<皆保険制度>が定着し、誰でもが、平等に同じ治療が受けられる。特定検診やガン検診も安く受けられるようになっている。インフルエンザや肺炎球菌の予防接種の助成も進んでいる。世界的にも、医療的には、恵まれている国である。
 アメリカでは、オバマ大統領がいわゆる<オバマ・ケア>を導入したようだが、個別の保険会社の加入に依存しており、負担が大きく、医者にかかるのも、容易ではないらしい。
 アメリカ大統領に当選した、トランプ氏は、この<オバマ・ケア>を前進させるとと言ったそうだが、果たして、うまく実行できるだろうか。貧困層は、生活費さえ、苦しいのに、高い保険料を払って、医療保険にも入る余裕もないはずだ。強権的なトランプ氏なら、それをやって見せるだろうか。


スポンサーサイト


未分類 | 08:32:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad