■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『3年目のマリちゃん』
IMG_4564 (300x225)

マリちゃんは、生まれてすぐに、うちに貰われて来てから、もう3年。人間ならば、もう立派な大人のはず。体も大ききなり、顔も凛々しく、逞しくなってきた。最近感じるのが、人間との会話が通じるようになってきた事だ。
 内の妻(さい)が、「マリちゃん、こっちに来て、お座り。」と声をかけると、ちゃんとやってくる。このところ、テラスに他所の知らない猫が、ひょことやってくる。2階にいるマリちゃんに向かって、「マリちゃん、お友達が来てるよ!降りておいで!」と大きな声を出している。すると、その意味がわかるのか、2階から降りて来て、テラスにやってきて、ご対面をしている。どうも、何となく、言葉の綾でわかるようなのだ。

IMG_4563 (300x225)

 マリちゃんは、かつお節がお好きだ。かつお節が、食べたくなると、妻(さい)に付きまとうようにおねだりするらしい。妻もそれがわかると、「そうそう、もうマリちゃんは、あれが食べたくなったのね。」とかつお節の袋を開けて、やっている。これは、相当好物のようで、しばらく、舌なめずりをしている。おかげで、この頃は、マリちゃんが外に、隙間を見て、飛び出しても、決して慌てることもない。1時間くらい、外で遊ばせ、そろそろの時間になると、妻が「マリちゃん、かつお節を上げるから、帰っておいで!」と声を掛けると、テラスの窓際の戸の間から、自主的に帰って来て、かつお節にお椀の方に、向かっている。世話が要らなくなった。
 吾輩は、マリちゃんを特別可愛がる事もない。もっぱら、観察するだけだ。それでも、妻が外に出ていないと、吾輩の所に来て、膝に座ったりするから不思議だ。一人でいると、そこに居る、人間様が気になる様子だ。

IMG_4556 (300x225)

 お祭りが迫り、急に冷えてきた。我が家では、もうこたつを出し、夜は、電気を入れ出した。風邪を引いて、寒気がしていたので、早々に炬燵を入れたのだ。マリちゃんも、猫のくせに、やはり寒いのか、炬燵の中に入って眠っている。グーグーと大いびきをかいて。そろそろ、テレビのニュースも終わる頃になり、吾輩がそろそろ2階に上がり寝ようとすると、同じように起き出して、うろうろし始める。歯磨きをしたり、薬を飲んだり、トイレに行ったりしていると、そわそわと、付きまとう。「マリちゃん、もう上に上がって、寝ますよ!」と言って、2階の階段をゆっくりと上がると、後ろから、凄い勢いで、マリちゃんが駆け上がって来る。またたくまに、吾輩を追い抜いて、先に寝間で待っている。3本足でも、速いものだ。吾輩が、寝間着に着かえて、寝間に入ると、布団のバスタオルの上に寝そべっている。別に、一緒に寝てくれと、頼んでもいないのに。
 しばらくすると、ひょいと起き上がり、階下に降りてゆく。妻がまだ、上がってこないからだ。妻が遅めに風呂に入ったり、化粧を落としたりする。そのさいきょを焼いて、妻が2階に上がってくると、しばらくすると、必ずマリちゃんも上がってきて、いつの間にか、布団の上で寝ている。寒くなると、布団の中に入って寝ている日もある。

IMG_4566 (225x300)

 どうも、吾輩夫婦が寝間に着くのを、見届けている様子だ。別に、一人で早くから寝間で寝て貰っても、構わないのだが。とにかく、世話焼き娘だ。
 座布団に座り、テレビをじっと見ている時もある。猫や犬等の動く動物には、興味を示すようだ。吾輩は、マリちゃんが、音楽に関心があるのかどうか、興味がある。外の鳥や虫の鳴き声には、反応を示しているので、美しい音楽は、やはり、美しいと感じるのではと想像しているのだが、今のところその兆候はない。一度、ベートーベンの田園交響曲の2楽章の<カッコウ>の掛け合いの所でも、聞かせて、その反応を観察してみたいものだ。吾輩が、リコーダーの練習を始めると、いつの間にか、そろっと居なくなる所を見ると、吾輩の笛の音は、不快音としか、感じていないと思われるのは、残念な事だ。
 


スポンサーサイト


未分類 | 12:02:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad