■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『50年目の<津島キャンバス>』
IMG_0495 (300x225)


先日の日曜日に、岡山で皮膚科学会があったので、土曜日に同僚の先生とホテルに宿泊していた。朝起床して、ホテルで朝食を取ると、午後1時開催の学会まで時間があるので、僕が、「昔、教養時代を過ごした、<津島キャンバス>に、行ってみませんか?」と同僚を誘った。大学を卒業してから、一度も足を踏み入れた事がない。50年経つと、大学は、どんなに変貌しているのか、見てみたいと思ったのだ。同僚も賛同してくれたので、一緒にバスに乗り、行くことになった。
 <岡山大学行き>のバスは、<法界院駅>を経て、大学構内道路に入った。昔の面影のある風景が目に入ってきた。この辺りに、よく<お好み焼き>を食べに来たのを思い出した。大学<東門>の停留所で、バスを降りた。

IMG_0498 (300x225)


 降りると、すぐ向こうに、昔の時計台のある<法文学部>の建物が見えた。一番高い建物は、そのままのような気がした。法文に入る門に続く道路は、<南北道路>と呼んでいた。その舗道を歩いて行くと、<農学部>の建物が見えていた。昔とほとんど、変わってはいない。農学部の裏門付近にあった、下宿から、この道路を、自転車やバイクで走り、学生会館にあった食堂に毎日通ったのだ。舗道や並木も整備され、美しい大学通りになっている。
 この<南北道路>は、思い出深い道路だ。大学5年生の時、この道路を、ベトナム戦争に反対する<学生デモ隊>の列が、街頭から帰ってきたのだ。そこに、まだ警察官が多数尾行していたらしい。学生が、「ここは、大学構内であるのに、警官が尾行するのは、おかしいじゃないか。」と抗議して、揉み合いになり、その内の学生二人が、公務執行妨害で逮捕されたのだ。
 それから、あの<5項目要求>が学長に提出され、全学学生ストライキに発展したのだ。この南北道路で、何度も抗議集会が開かれ、座り込みの学生で道路は、占拠された。僕達も、何度も参加したのを思い出す。
 今は、静寂そのもので、学生の姿も一人も見かけなかった。第一印象は、とにかく構内に木が茂り、整然とした美しいキャンバスになっている事だった。昔のような、政治的スローガンを書いた<立看板>も、一つもなかった。今の学生は、政治的な関心もないのだろうか?
 僕達は、食堂のあった<学生会館>も覗いて見た。建物は、昔のままであったが、日曜日は、休館のようだった。僕達の学生の頃は、365日、開いていたのだが。同僚が、「一食、30円か50円位だったな。」とつぶやいた。学生会館の前には、真新しい<学生交流会館>が、出来ていた。

IMG_0494 (300x225)


 法文学部の門を入り、学内を見物する事にした。図書館は、そのままで、理学部棟も、ほとんどが、昔のままだった。先に進むと<工学部棟>があり、新しい学科も出来ていた。そこを過ぎると、僕達の時代は、教養学部があり、平屋の古い教室が幾つもあったし、大きな講堂もあったのだ。ここで、英語、ドイツ語、化学、物理、動物学、日本史、哲学、心理学等、様々な授業を受けた。
 ところが、<教養学部>の看板は、どこにもなく、ほとんどが、<教育学部>の建物になっている。「教養学部は、なくなってしまったのかね?」と二人でささやいた。入学した大学生は、いきなり専門学部に編入されるのだろうか?「多分、各学部の教室で、最低の教養の授業をやっているのだろうな。」と語り合った。
 大学<西門>の当たりを散策すると、昔の面影は残っているが、すっかり変貌している。この突き当たりに、元練兵場の平屋のたくさんの<サークルボックス>の建物があったのだが、もう跡形もなくなっていた。学生のサークル活動が、なくなったりは、していないだろうが、ボックスは、どこに行ったのだろうか。<岡山大学交響楽団>は、一体どこで、練習しているのだろうか。その辺りには、<教育学部音楽ホール>と言う平屋の建物が出来ていたので、ここを使用させて貰っているのだろうかと、推測した。その奥辺りには、女子寮や男子寮もあったはずだが、もうなくなったのだろうかと、二人で言い合った。
 そこから、西に歩いて行くと、<弓道部>の練習場があり、今日は、試合があるのか、たくさんの学生が集まっていて、弓道服を着た若い男女が、真剣な眼差しで、的を狙って矢を打っている姿が見られた。その向こうには、<馬術部>の広場があったはずだ。確かに、まだ馬小屋があり、何人かの学生が馬の餌をやったりしていた。さらに進むと、運動場が見え、そこで、さっそうと馬に乗る男女の学生がいた。この姿は、昔とあまり変わらないと思った。そこから、すぐの裏山に<岡山理科大学>の建物群が見えていた。

IMG_0493 (300x225)

 僕達二人は、すぐ近くに出来ている、小さな公園のベンチに座り、当分の間、それぞれが、昔を思い出し、ぼそぼそと語り合いながら、時間を過ごしたのだった。さるすべりの木に白い花が咲いていた。9月にもう入っているのに、学生の姿がまばらなので、近くにいた女性に聞くと、「まだ、夏休みだと思います。」と答えた。そう言へば、僕達の頃も、9月に入ると、すぐ前期試験がはじまるので、大学には、戻っていたが、授業はいつから始まっていたか、確かなものでは、なかったと、遠い昔の事を思い出していた。
 


スポンサーサイト


未分類 | 15:14:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad