FC2ブログ
 
■プロフィール

公安ちゃん

Author:公安ちゃん
ムジチの音楽活動の紹介や日々の生活の話題を提供しています。ブログを通じて、読者との憩いの広場になれば、うれしいです。

■カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

『音楽鑑賞同好会『ムジチ』第76回定例会の御案内』
IMGP1204 (300x199) 

やっと涼しくなりました。9月のムジチ定例会は、松山でご活躍の桑原知七さんをお迎えしております。いつも情熱的なヴァイオリンを聞かせてくれます。また、久しぶりに地元の皆さんがフォークソングを演奏してくれます。お楽しみに。たくさんの方々の参加をお願いいたします。

★第76回定例会
日時:平成30年9月21日(金曜):午後7時より  
場所:スタジオ・プロヴァンス  新居浜市篠場5-50  電話0897-41-7177

(1)音楽鑑賞(担当 真鍋)
  CD鑑賞:シューベルト:魔王・セレナーデ

(2)アトラクション

第一部:フォークソング特集:稲見・真鍋・佐伯・田村
 
 風がはこぶもの  雪が降る日に  5月のパリ


第二部:ヴァイオリン独奏ヴァイオリン 桑原知七  ピアノ伴奏 越智清加

 熊蜂の飛行/リムスキー・コルサコフ~ハイフェッツ
★ 江~姫たちの戦国メインテーマ/吉俣良
★ Breezing air/加藤昌則
★ ノクターン第20番・遺作/ショパン
★ 夢やぶれて/レ・ミゼラブルより
★ 真田丸/服部隆行
★ サパテアード/サラサーテ


★参加費:一人千五百円。(お茶と軽食をお出しします。) ★駐車場は、人数が多くなりますので恐れ入りますが各自で確保をお願いします。 ★定例会は、3か月毎に(第三金曜日)行います。次回は12月です。★用意の都合がありますので、できるだけ予約をお願いします。(連絡先:大野41-4634)










スポンサーサイト
未分類 | 07:41:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
『音楽鑑賞同好会『ムジチ』第76回定例会の予告』
EPSON101 (370x500)



未分類 | 18:41:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
『春子の人形』
春子の人形 - コピー 


松山市北条出身の 脚本家
早坂曉の 最後の作品を
テレビで 鑑賞
自身の秘められた 生い立ちを
明らかにして 後世に警鐘を鳴らすべく
必死で書いた 自伝的作品


鹿嶋 (300x158) - コピー 


僕の母親の 実家が北条にあり
子供の頃は 毎年夏休みに
泊りがけで家族と 一週間も逗留
今でも北条の 街並みを
思い出す バス通りに続く
商店街 実家に向う小川の石橋
橋の袂の銭湯 鹿島に渡るポンポン船
船着き場の 風景
毎日砂浜に 海水浴
一度は鹿島に渡り 島を一周しながら
海水浴や 納涼台で休む
鹿島の裏の 風景を眺め
あの地平線の向こうには 何があるのだろうと
想像を 巡らせていた少年時代

鹿嶋へ - コピー

戦前の北条の商家 家族は両親と
兄と妹 兄弟は仲良く暮らす
妹は兄思いの やさしく気立て良い子
だが妹は兄と 血のつながってはいない
若いお遍路さんが 生まれたすぐの
赤ちゃんを 市松人形と共に
置き去っていた 両親は
不憫に思い 自分達の子供として
分け隔てなく 育てる

兄と妹 (300x225)

やがて兄は 呉の海軍兵学校に入学
日本は 太平洋戦争に突入
母親は 妹に真実を告げる
兵学校に入学した兄は 
血のつながった 兄ではないと
告げられた妹は うれしくなり
兄に思いを告げようと 広島に向かう

妹が広島に着いた日に 原爆が炸裂
妹の消息は 消えるのだ
戦争が終わり 帰宅した兄は
妹を捜すが その姿はない

遍路 (300x225) - コピー 

妹の幻影を追う兄は 大正座の劇団員
良い仲となるが 本当の恋愛にならず悩む
残された兄は 母と二人で遍路の旅

あの平和な北条にも 戦争中こんな物語が!
戦争が 人の命を奪い合い
家族や友人も
引き裂く 酷いものだと
改めて思い知らされた 早坂の残した警鐘を胸に
不戦の誓いを 日本人として共有したいものだ!!







未分類 | 07:08:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
『サマーコンサートin新居浜』
EPSON090 (212x300) - コピー


去る8月19日 市民文化センターで
新居浜コンサート協会40周年 サマーコンサート
<瀬戸内フィルハーモニー>を招き 夢の競演
郷土出身の音楽家が
 オーケストラの伴奏で
オペラやピアノ協奏曲や日本の歌を

例年は歌やピアノを 単独で演奏
オーケストラが 伴奏すると
盛り上がりが違う プロの音楽家でなければ
オーケストラをバックに 演奏する機会は
滅多に訪れないはず 今回は
プッチーニやベッリーニのオペラ
ショパンやリスト ショスタコービッチやモーツアルト
ピアノ協奏曲の一楽章 モーツアルト第21番は全楽章

郷土のソリストは 協演に感激の涙
聴衆も 万雷の拍手!
歌劇<ウイリアム・テル>序曲や チャイコフスキー<花のワルツ>
林直之指揮の 瀬戸内フィルハーモニーが演奏
若手の指揮者は 溌溂として小気味良い指揮!


50~60人のオーケストラ団員を 招請するには
大変な経費が必要 コンサート協会の皆さんは
準備や寄付集めに 連日大変な尽力
そのお陰で 前日の子供向けのミニコンサート
当日のサマーコンサートも 大盛況
やはりオーケストラが やって来ると
客足が唆される事を 証明した

協会関係者の 皆さんご苦労様!
瀬戸内フィルハーモニーの 団員の皆さんありがとう!
コンサートに 足を運んで下さった皆さんありがとう!

最近オーケストラを 聞く機会が少ない現状
何年に一回でも オーケストラを招くよう
努力してほしい! 子供達にも
オーケストラに触れ 聞く機会を!
大人も オーケストラを聞く機会を!
最後に 市民文化センター
新築できるよう 新居浜市民の音楽文化の発展向上のために!





未分類 | 16:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
『やさしさに包まれたなら:荒井由美』
やさしさに包まれたなら (500x281)


この歌は スタジオ・ジプリ<魔女の宅急便>
使われた 荒井由美の歌
荒井由美が結婚して 松任谷由美
彼女の歌は どこか風変りで
抑揚が他の歌手とは 違う
急に上がったり 下がったり

小さい頃は 神さまがいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇跡はおこるよ
本当だろうか しかしそんな期待を
抱かせてくれる 不思議な低音の歌声
大人になっても 子供の様に
夢をかなえてくれるのを 
期待したいものだ

雨上がりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら
カーテンを開いて 木漏れ日の
やさしさに包まれたなら
きっと夢は 叶えられるはず!



『やさしに包まれたなら』
荒井由美 作詞・作曲

小さい頃は神さまがいて
不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持ちで目覚めた朝は
おとなになっても 奇蹟はおこるよ
カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ

小さい頃は神さまがいて
毎日愛を届けてくれた
心の奥にしまい忘れた
大切な箱 ひらくときは今

雨あがりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ






未分類 | 08:09:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad